「Bitcoinで購入できる、初めての大規模開発」不動産プロジェクトがドバイで着手

ビットコイン

ドバイで着手された、2億5,000万ポンド(3億2,500万ドル)が費やされる贅を尽くした開発プロジェクトであるが – Bitcoinで支払うことができる。

英国の起業家Michelle Mon氏及びDoug Barrowma氏が発表したAston Plaza and Residencesは、240万平方フィート以上の広さを備え、40階建ての2つの居住用タワーを兼ね備えている。

ディベロッパーたちは、今回の開発は仮想通貨Bitcoin価格で算定される「初めての大規模開発」になると述べている。

Mone氏はこの発表に先立ちCNBCによるインタビューで、「21年間設計者として生計をたててきたが、設計者として私が持てるだけの情熱を注ぎ今回の開発に携わることができたと同時に、パートナーシップを締結することができたことを誇らしく思う。同時に今回の開発は、Bitcoinで購入することができる世界で初めての大規模な開発である。」と、CNBCのインタビューで回答した。

「以前ここではアパートが建設されており、あちこちに家が建設されていたが、2億5千万ポンドの開発案件は今までに着手されたことがない。今回の案件に携わることができ、非常に喜ばしく思っている。」

Mone氏は、彼女の会社であるMJM Internationalで、1996年位ランジェリーブランドUltimoを設立した経歴をもつ。彼女は現在インテリアデザイン事務所Michelle Mone Interiorsを所有しており、大通りとレセプションエリアの建設を担当している。

同時に彼女は英国における議会の上院議員でもあり、2年前にはデビッド・キャメロン元首相によって指名されたこともある。

なぜBitcoin?

Knoxグループの会長であるMone氏のパートナーBarrowman氏によると、投資の「主な」手段としてデジタルトークンが台頭してきたが、そのうちの1つであるBitcoinを選んだという。

CNBCとのインタビューで「ずっとここ2年間仮想通貨業界に投資してきたが、成長と台頭が著しい分野であるように思える。」と、CNBCのインタビューで回答している。

「それゆえに仮想通貨をいちはやく導入した者たちが、仮想通貨をもっと主流なものにしようと道を模索しているように思える。土地や建物を所有することや、法定通貨だけを使用するよりむしろBitcoinや仮想通貨で支払う機会を、人々に有効に活用してもらうことが、我々が選択すべき道ではないだろうか。」と語っている。

Barrowman氏は、「不動産に住むことを望んでいない投資家たちが、建物完成後に投資リターンとして9%を受け取ることができるので、「仮想通貨業界」が不動産開発を活気づけることは間違いないだろう。」と分析している。

「それに人々は、仮想通貨業界が運用されている仕組みや、物を購入する際にICOで割引を受けるということに関心を寄せている。私たちがやっていることはかなり画期的なことではないだろうか。」とも述べている。

仮想通貨に対する法規制が少ないことに対して懸念を抱く政府もある。

中国人民銀行は、ICOに対する取締りを発表した唯一の団体である。新しいデジタルトークンを使用して資金を調達する新興企業がICOを使用している。

しかし、仮想通貨に関する規制当局の懸念に対応するにあたり、Mone氏は「投資対象に信頼がおけなければ、Bitcoinと関わりを持つことはない。」と述べた。

「仮想通貨は未来の通貨といえる。未来の通貨といえるゆえんは、全てが記録に残り、登録されるという点、透明性が高い点にある。特に英国議会の上院に属し、男爵夫人として – 仮に仮想通貨業界が「危険な」産業であるとしたら、私は絶対に関わりを持たないことだろう。」

彼女は、仮想通貨の導入、調整を試みる際にいくつかの法律を参考にした。イングランドとアイルランドの間にある小さな独立している島・マン島は、2015年に強制的に仮想通貨に関するビジネスをマネーロンダリング防止法(AML)に準拠させるために、独自の法的枠組みを導入した。一方で米国証券取引委員会は7月に、連邦証券法がトークンの販売に適用される可能性について言及している。

「トリックではない」

Mone氏は、Bitcoin価格で算定される開発自体が「マーケティングトリック」であるという考えを否定している。

「トリックではない。人々は、Bitcoinで物を購入することを強く希望している。」とCNBCのインタビューで回答している。

「ワンルームアパート、ベッドルーム1室、ベッドルーム2室を購入することができる。オンライン上ですぐに、数分でそのアパートを購入することができる。」

「Bitcoinで物を購入することを強く希望している人々は、導入初期のころからBitcoinを所有していたが、2016の1月初旬ごろにはBitcoinは800ドルだった。 しかしいまや、およそ… 4,500ドルにまで価値が上がっている。」

2019年9月完成予定のプロジェクト

ワンルームのアパートは、開始価格は30 Bitcoin -ドルに換算すると133,918ドル-で売り出されることになるだろう。

1000部屋を超える部屋、ショッピングモールがあり、2019年9月に完成予定である。

取引は、マイクロソフトや億万長者Richard Branson氏が所有している宇宙開発企業Virgin Galactic社が使用している、仮想通貨支払いプラットフォームBitPayを経由して行うことになっている。

BitPay社 CEO、Stephen Pair氏は、「電子メールを送付するスピードと同じくらいの速さで、世界中のどこからでもすぐにこれらの不動産が購入することが可能になった。」「不動産の支払いでBitcoinが初めて使用されることを聞き興奮しており、喜んでKnoxグループとパートナー提携させていただくことにした。」と話している。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加