「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plus)」とは?

ハードフォーク

本家の知名度にあやかってか、多くの異なる仮想通貨が「Bitcoin」という名前を冠しているものの、実態は別物である。

さて「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plus)」の名前を冠した最新のベンチャー新通貨(略称はBCPか)が2018年の1月2日に誕生すると伝えられている。ビットコインのハードフォーク(HF、分岐)により発生するため、ビットコイン保有者は、HF時に一定のコインを保有していると、同量のBCPが与えられるようだ。まるでジョークのような名前のプロジェクトではあるが、この業界では実はかなり現実性を帯びているとも言える。

「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plus)」 – これって本当に出るコインなの?

http://www.bitcoincashplus.org/

その疑問は、同様のプロジェクトが仮想通貨(暗号通貨)の世界であちこち生まれようとしたり立ち消えになったりするため、真偽を断定することは難しい。多くの人々は、ビットコインキャッシュ(BCH)が最近、相場2,800米ドルに暴騰するまで、最初は冗談だとすら思っていた。また様々な新しいBitcoinをテーマにした通貨とデジタルトークンが市場に登場することも実際目にしてきたため、すべて「可能性はある」としか言えないであろう。CoinMarketCap.comだけを見ても、実に多くの異なるBitcoinからの「ビットコイン系草コイン」がリストアップされている。BitcoinDark、Bitcoin Plus、BitcoinZ、Bitcoin Scrypt、Bitcoin Red、およびBitcoinFastなどはかなり前からあるもので、これはほんの一部にすぎない。また、いくつかの「ビットコイン(Bitcoin)」をテーマにしたERC20トークンさえ流通しているが、この「うちもビットコイン系」というややこしい問題を複雑化させている。そこへ最新の「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plus)」の話題登場である。しかしこれは現時点では本当のプロジェクトだと考えられる。

今回紹介するBitcoin Cashネットワークは、ハードフォークを行った本当の分家であり、上記の「うちもビットコイン系」のような通貨とは血筋が異なる。

伝えられるところによれば、「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plus)」は、ビットコインのネットワーク上でブロック501,407が発見されると、予定されているエアードロップを通じてBitcoin所有者に提供されるという。既存のコードの直接的なハードフォークではなく、誰もこれがどのように発生するかを実際には理解できていない。多くの細部がまだ実体化されていないのであるが、この点において以前起きたBitcoin Gold発生のアプローチと類似する可能性が高い。伝えられるところでは、これは性能的にはBitcoinCashとBitcoinGoldの優れた点を併せ持つものになるという。Equihashマイニングアルゴリズムが採用され、Bitcoin Goldとの共通点も見え、さらに、8Mバイトのブロックサイズになり、こちらはBitcoin Cashと同等の性能を発揮するという。

さらに、Bitcoin Cash Plusは緊急難易度調整アルゴリズム(EDA)を提供すると主張している。このEDAというのは、この前ビットコインキャッシュのハードフォーク(アップグレード)で削除されたばかりのものだ。また、他のBitcoinクローンでも見られた、リプレイ攻撃対応機能を提供する(新しいSigHash)という。つまり複数のコインの良い機能のいいとこどりしたコインになるようだ。興味深いアプローチながら、実際に始まるには未知の部分が多く、現時点で非常に疑わしいままである。

仮にこのプロジェクトが本物であると仮定すると、問題はこの新しい暗号が著作権侵害にならないのかという点になる。とはいえ、これまではあまりその点でうるさく言う者もおらず、どうなるかは未知数である。ただ、ウォレットの対応については確かに面倒な問題になろう。「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)」が生まれた際にも、取引所などのサービスプロバイダーは苦労させられ、対応にかなりの時間を要していたのは記憶に新しい。「ビットコインキャッシュプラス(Bitcoin Cash Plusは)」、HFでさらに多くの「無料で与えられるコイン」をもたらす可能性があるため、注目に値する価値がある。しかし何度もこのような状況に直面する、対応する業者も気の毒である。

 

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加