ロシア国内におけるBitcoinへの愛憎

ビットコイン

ロシアのプーチン大統領は、何年もの間曖昧な態度をとっていたが、当局者が仮想通貨を扱う法的枠組みを構築するよう5つの大統領令で公式に通達し、仮想通貨に対するロシアの姿勢を明らかにした。大統領令では仮想通貨採掘者への課税、ICOの規制、新しく開発されたブロックチェーン技術に対するsandbox法に対する計画や、ロシア中央銀行が追及してきた仮想ルーブルイニシアチブの一端である「一括払いの成立」などが言及されている。ロシア連邦が仮想通貨の受け入れを容認するとは驚くべきことである。

仮想通貨にとって激動の年であった。BitcoinやEthereumのもつ価値は著しく上昇しており、世界中のICOは26億ドルの投資を生み出している。法規制に対する綿密な調査が実施された年でもあった。中国、韓国、米国、そして最近ではベトナムが、最近の仮想通貨ブームに対応するための法規制を導入している。中国はBitcoinの取引所あるいはその他交換プラットフォームを禁止し、韓国はICOからの資金調達の禁止を計画している。世界が規則や取締りの方向へ傾く一方で、ロシアのどっちつかずの姿勢は、オブザーバーを悩ませている。

一方、ロシアは快く受け入れている。過去に、ロシア当局者は積極的に仮想通貨の採掘を推進してきた。多くのロシア人が、プーチン大統領が6月にEtereumの設立者Vitalik Buterin氏と会談したことを知り、仮想通貨が政府のお墨付きになったと解釈した。
プーチン大統領がサンクトペテルブルク国際経済フォーラムで述べたように、ロシア経済を強化し、家計の平均所得を増やすことは、「デジタル技術をはじめとする革新的な技術を開発することによってのみ可能になる。」と述べた。 昨年以降ロシア中央銀行は、仮想ルーブルを発行する可能性のあるEthereumと似た「マスターチェーン」をテストしている金融機関のグループの動向を注視している。

「仮想通貨ラッシュは一時的なものではない」

この7月、プーチン大統領のインターネットに関する事項の補佐官であるDmitry Marinichev氏は、全世界に向けて彼自身が行った仮想通貨の採掘について公表した。Marinichev氏は、もともとはソビエト時代車工場だった建物を仮想通貨のサーバーファームに改装している。採掘に必要な装置について機嫌よく解説し、Russian Miner Coinという会社を立ち上げたことを発表した。AFP通信によると彼は「仮想通貨ラッシュは一時的あるいは刹那的な現象ではない。私たちの生活を仮想化することは、マーケットプロセスを進化させ続けることにつながる。」と述べた。

数週間後、Marinichev氏は、Russian Miner Coin社がRMC仮想トークンのICOを開発したと発表した。このICOでは、1億ドル相当のBitcoinとEthereumを調達することが目的だという。 この計画は、ロシアの寒い気候と安価な電気料金をうたっているメディアデッキで発表された。 ロシアのレニングラード地方の知事、Alexander Drozdenko氏は最近、この地域の安価な電力を利用してレニングラード原子力発電所付近に施設を建設する目的で、仮想通貨採掘業者を招致した。

ニュースによるとロシア国内で、仮想通貨について見聞きすることが多くなってきたという。この夏、モスクワのカフェやレストランは仮想通貨による支払いを受け入れ始めた。ロシア国内のコンピュータを扱う店舗からは、仮想通貨の採掘者が装置の強化目的で使用していたグラフィック・カードとビデオカードが不足していると報告されている。 地方メディアによると、AMD Radeonカードが6月には国中で売り切れ、残っているNVIDIA Geforce GTX 1060ユニットを欲しがる人も多い。 8月には、バーガーキングはロシア国内でWhoppercoinとよばれる仮想通貨の受け入れを開始した。

ちょうど先月にロシア財務省Anton Siluanov氏が、まもなく仮想通貨がまもなく従来の金融証券と同じ扱いになると発表したが、結局はロシアも米国証券取引委員会(SEC)が採用したアプローチと同様のアプローチをとることにしたようだ。

ロシア国内では、仮想通貨の受け入れと並行して、仮想通貨に対する取締りが今にも始まりそうである兆候がある。

今月初め、プーチン大統領は、仮想通貨がもたらす可能性のある「重大なリスク」を挙げて、仮想通貨に対する規制を求めた。経済開発大臣Maxim Oreshkin氏とロシア銀行会長Elvira Nabiullina氏を含むロシアの関係者は、以前は仮想通貨の採掘や取引を「ピラミッドスキーム」と呼んでいた。クレムリンがBitcoinを使用あるいは所有している人を7年間拘留することを検討していた去年、仮想通貨に対するロシアのスタンスが後退したことを受けての発言である。
プーチン大統領が最近になって大統領を発するまでは、ロシアの矛盾する姿勢はオブザーバーが困惑させる一因となっていた。 新規制は、ロシア国内での仮想通貨の使用を厳しく規制するものの、違法ではないとしている。

ロシア社会はブロックチェーン技術の受け入れ準備が整う一方、国家としては受け入れ準備が整っていない

仮想通貨の規制に対してロシアがとるアプローチは時々矛盾しており、仮想通貨愛好家であり、ロシア国内の大都市におけるブロックチェーンカンファレンスでスピーチをする弁護士、Vladimir Popov氏いわく「ロシア社会はブロックチェーン技術の受け入れ準備が整う一方、国家としては受け入れ準備が整っていない。」という。

コーネルクリプトグラファーのEmin Gün Sirer氏は、ロシア国内では、制裁措置が破られたかのような賛成派と、仮想通貨を大規模な犯罪や薬物取引を含む違法行為を促進する一因ととらえる反対派に意見が二部されているけれども、仮想通貨に関する合法化が検討されているところだという。
「2派間の緊張と規制当局内で生じている潜在的な緊張が、多くの国にとって仮想通貨の合法性を揺るがす一因となっている。」とSirer氏はいう。

Sirer氏らは、仮想通貨の運用を促進することが、ロシアの当局に対する制裁がますます厳しくなる一因になると強調している。
ロシアは、2012年のロシアの弁護士であるSergei Magnitsky氏の死亡、ウクライナへの介入、クリミアの占領が原因で米国の制裁を受けている。 Magnitsky制裁では、人権侵害で告発された18人のロシア当局者全員の米国における資産が凍結された; 2016年には44人の他の当局者にも資産凍結が適用された。米国は欧州連合(EU)と調整し、2014年にウクライナに対してロシアがとった行動に対する制裁を下し、米国の対外的オイル抽出技術、防衛、エネルギー、財政面における米国・欧州の技術に関するアクセスや資金提供を制限した。

仮想通貨は、ロシア当局に制裁をかいくぐり、国外への電子送金や調達を可能にしてしまうおそれがある。

Atlantic Councilの上級研究員であるAnders Åslund氏は、Bitcoinやその他の有名な仮想通貨は、シニアオフィサーたちが秘密裏に資金を移動させる手段になる可能性があることを指摘している。「Bitcoinなどの仮想通貨の流通経路をはっきりさせ、改善する必要がある。ロシア国外に資金を持ち出すことは合法であるのだから。」という。「許可されている。」

ロシアの当局者は以前マネーロンダリングの罪で告訴されたことがある。2014年、Organized Crime and Corruption Reporting Projectでは、ロシアの石油企業が世界96カ国に20億8,000万ドルをロンダリングし、3年半にわたる計画を綿密にたてていたという。 昨年、パナマ紙は20億ドルのオフショア・トレイルを明らかにし、プーチン大統領に問いただした。
さらにロシアは、仮想通貨が合法化されると、正当に利益を享受することができるようになる。
ロシアは、ブロックチェーン技術でリーダーになりたいと強く願っている。「ブロックチェーン技術を掌握している国が、新技術を開発し、台頭する新興経済において新たにリーダーシップを握ることになるだろう。」とSirer氏は言う。
将来的にブロックチェーン技術を利用し、仲介業者に依存せず、機械に依存する組織構造を構築することで、ロシアが利益を享受し、より効率的で信頼のおける国家を運営できるようになるだろう。

ブロックチェーンのインフラストラクチャーカンパニーChain社の創始者であるAdam Ludwin氏が、JPモルガン・チェースのCEO、Jamie Dimon氏にこう手紙で指摘している:「分散化されたアプリケーションは、「インターネットを除く、通常のインフラサービスへのアクセスが制限されている国の…電力系統へのアクセスがない人々」に適しており、そのような人々が利益を享受することになるだろう。」

バーガーキングと協力してWhoppercoinを開発したWaves PlatformのCEO、Alexander Ivanov氏は、ロシアの仮想通貨産業はまだまだ成長する余地があり、ロシアは理論的には、データの保存を支援し、契約を確実にする技術を開発することでリーダーとなる可能性があるという。

ICOモスクワ等有名な仮想通貨の会議でスピーチを行うブロックチェーンのエバンジェリスト、Oleg Kudrenko氏は、「断言はできないが、以前に比べると今年はロシアが仮想通貨に好意的であると思う。」とThe Vergeに述べた。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加