イラクは、仮想通貨の採掘に取り組むべきか?

イラク

仮想通貨は、デジタル世界に徐々に浸透している新しいタイプの通貨である。仮想通貨の価値が上昇しているのを目の当たりにし、すでに採掘に取り組んでいる。

仮想通貨とは?

印刷されているのではなく採掘されている、分散化された通貨である。2009年にBitcoinが登場して以来、採掘されている。金と似ているが、仮想通貨を採掘するためのリソースには限界がある。例えばBitcoinであるが、世界にはわずか2,000万のBitcoinしか存在しない。

Bitcoinは、peer-to-peerトランザクションのBitcoinオープンソース・アプリケーションをサポートする採掘者が表彰された、初めての仮想通貨である。高度なコードを使用するソフトウェアを使わずにpeer-to-peerトランザクションを追跡することはできない。通貨の安全性は確保されている。

トランザクションを実行するためには、たくさんの数式を計算しなければならない。数式を解くことが、いわゆる採掘に値する。

 

どこで採掘できるのか?

冷却システム、インターネット接続、継続的な電力の供給という環境が確保さえできれば、誰でも採掘することができる; 世界中で採掘することができるけれども、採掘にかかるコストは場所によって異なってくる。仮想通貨の採掘は、イラクにどのような影響が及ぶのだろう?イラク人の仮想通貨採掘者、Mazin Adnanにインタビューを実施した。

イラクで仮想通貨の採掘を行うことは難しいか?

イラクに、新しい環境を導入することは難しい。なぜならイラク人の性質が、デジタルを受け入れにくいからだ。仮想通貨は実体を伴うものではなく、通貨として理解しづらい。たとえ、正しい知識を伝え、理解を促し、心の持ちようを変えたとしても受け入れられにくい。また仮想通貨には、地方経済を通して見える別の側面がある。

イラクの電力は停電しやすく不安定。どうすればこの問題を解決できる?

確かにイラクの電力システムは最善のものではない。しかし、この問題はジェネレーターとUPSsがあれば解決することができる。イラクでは電気料金は安価で、他の国より安価に採掘することができる。イラクの電気料金は、他国の約25%に値する。イラク人が採掘活動を通じて、多くの利益を得ることができる、すばらしい機会だと思う。

直面する困難は?

唯一の問題は、温度である。採掘にはハイエンドGPUsを必要とする。GPUsはすぐに高温になってしまうので、信頼できる冷却システムが必要である。特に夏は、涼しい環境を確保することが難しい。天気だけが唯一の悩みの種である。

イラク人にとって、ハイエンドコンピューターのコンポーネントを入手することは難しいか?

採掘をするにあたって利用するためのコンピューターコンポーネントは十分に確保されている。ゲーマーが使用しているHigh GPUsは、市場で入手することができる。ゲームでGPUsを使用するのではなく、採掘に使用する。イラクで90%入手できる。ローカルの店舗では入手できない場合は、Amazon等でケーブルを入手することができる。

 

イラク人に採掘を勧めるべきか?

先ほど述べたように、ローカルマーケットには、既にPCを組み立てるための多くのハードウェアが販売されている。スーパーコンピューターを運用するのに、十分な環境が整っている。仮想通貨の価値が日に日に上昇するのを目の当たりにし、イラク人は今こそ仮想通貨を採掘すべきだと考えていると思う。採掘は、これからは高くつくようになるだろうし、競争も激しくなっていくと思う。

 

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加