仮想通貨取引所のkucoin ! 今、流行中です。

仮想通貨

kucoin(クーコイン) ? 知っていますか?

香港の仮想通貨取引所で2017年9月に産まれました。

同じ時期に中国の世界最大手の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は2017年7月にオープンしました。中国人パワーは、物すごいものです。たった5ヶ月で世界トップにまでのぼりつめました。
クーコインはかなりの勢いで人気がでています。第二のバイナンスとも言われています。1000銘柄を以上を扱取り扱う予定があるといいます。まだまだ知名度はありませんが、おとなしい印象があり知名度もそれほど高くはありません。

日本人からして嬉しいのが海外の取引所でありながら、日本語の対応もあり日本人のバイヤーにも売り込みをかけている事は確かです。日本語表示,とは限りませんが母国語があれば迷わず使えて細かい事がよくわかります。それに海外取引所は、パソコンやその国のネット網などで阻まれる可能市がありますが、11月にスマートホン対応アプリがダウンロード可能になりまた新たな取引が可能となります。

クーコインの日本取扱所では扱えないコインがあり多少は不便を感じる。コインチェックやZaifでの仮想通売買に慣れてきた人が次にお薦めしたい取引所がクーコインである。

●クーコインがなぜ人気があるのか?

標準語は、英語としているところは多いがクーコインは日本語対応があるのでうれしいところです。
操作はやりやすいと誰しもが言われています。トレードに必要な情報がひとつの画面の中に入ってみやすいとも言います。

●手ごろな手数料

海外の取引所の中でもクーコインは世界第2位の安さと評判です。例えばアルトコインを購入するとします。スプレッド(買値と売値の差)は約3%ぐらいですがクーコインの手数料は0.09~0.1%ト言われています。Bittrexが、手数料が0.25%です。どうですかこの安さ。負担が少ないと思いませんか。
まだまだお得なのがクーコイン独自で扱っている通貨KCS(KuCoin Shares)を保有するとお得になると言います。KSCの保有量に比例して手数料がさらに割引があるそうです。これに関しては、手数料が最大0.07%まで下がる事が出来ると言います。
Binanceでも独自の通貨BNBがあり手数料は最大0.05%です。
Binanceに軍配が上がりますが、さほど差はないかと思います。

●登録方法も手ごろと言います。

専用の公式ページがあります。まずは、そこへ入りましょう。よく、為替レートなどは、銀行が受付となりインターネットやテレビなどで取引開始時に為替などが発表される数値が決定とされ一般人では多少困惑することがありますね。
確認書類やはがきが着て、取引開始ではありません。インターネットで登録後、取引を開始できます。めんどくさくありません。
セキュウリティ―が弱いわけではありません。二段階認証も設定可能で安全だと言います。

 

クーコインはこちら

●まとめ

クーコインと言われても気が効く方でコインと言う文字で「おかね!」とわかるかもしれません。為替でお金儲けするには、一般的にドル買いが安全とも言われていますが仮想通貨などは、ちょっとね!? とだれもが敬遠すると思われます。
安全面もきちんとし外国では安全な取引をしているといいます。日本をはじめ外国などで取引所があり誰しもが格安の手数料のところへいきます。そうでしょう。手数料を考えて売り買いされているでしょうから。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加