販売所と取引所との違い

やさしい仮想通貨講座

(1)販売所

販売所とは、ビットコインなどの仮想通貨を販売する場所。その販売所を開設・運営し
ている企業が販売者。仮想通貨の購入以外に,手持ちの 仮想通貨を販売所が提示する価格
で売って円に換えることもできる。

(2)取引所・交換所

仮想通貨のユーザーは、もともとユーザー同士で自由に仮想通貨を送金し合ったり、売
買したりしていた。しかし、自分がビットコインを売りたい時に買ってくれる人を探した
り、買いたい時に売ってくれる人を探したりするのは、手間がかかる。そうした手間を取
らずに済むように、取引所の開設者は,仮想通貨の取引市場という場を設け,買いたい人
がどれだけの量の,どのような仮想通貨を,いくらで買いたいのか,売りたい人がどれだ
けの量の,どのような仮想通貨を幾らで売りたいのかなどの情報提供サービス(オーダーブ
ックを見れば分かるようになっている)などを行い,買い手と売り手を集めることで、取
引が円滑に成立しやすい場を作っている。 取引所や交換所と呼ばれるものは同じもの(以
下交換所も含め以下取引所とする)。取引所での仮想通貨のやり取りは、株式の売買と同様に,ビットコインを買いたい、売りたいという人が注文を出し、売買で価格が一致するときに取引が成立する。取引所での取引には、オークション形式が採用されている。取引所の開設者は取引の場所を提供し,取引を行いやすくする情報提供などのサービスを提供するのみで,直接取引には関わらない。取引に参加している顧客間で売買する。

(3)取引所利用上の注意点

①取引所は手数料で稼ぐ

取引自体はユーザー同士で行われるものであり、そこに取引所は関与しない。取引所は、
取引が成立した際に、取引の場を提供した場所代のような形で、手数料を取って収益をあ
げる。手数料は取引所によって異なる。単に安ければ安いほどいいという訳ではなく、手
数料率が低くても、使い勝手などのサービスが悪ければ、トータルで見てマイナスという
ことも考えられるため、注意が必要である。

②どういった入金方法を提供しているか

入金方法を準備しているかは、取引所によって異なる。ホームページ上に記載されている
銀行振込用のアドレスに利用者がインターネットバンキングで振り込む方法、クレジット
カードでの支払い、コンビニでの支払い、ビットコイン専用 ATM の利用が可能という場合もある。

③提供しているシステムや、会社自体の安全性は信頼できるか

ビットコイン取引所で取引する際には、ウォレットという自分の財布を取引所に預けてい
る形になる。ウォレットは、常にオンラインでインターネットと繋がった状態にあるため、
ハッカーからハッキングされる危険にさらされている。そのため、そうしたハッキング対
策やセキュリティ面で万全を期している所を選ぶ必要がある。

④販売所と取引所の使い分け

販売所と比較すると,取引所は、一般的に販売所よりも仮想通貨を安く買え、高く売れる。
では販売所は不要かというと,そうではない。
売却注文を出しても買い手がいないとか、とんでもない安値の買い手しかいない場合,
販売所で売却すれば良い。販売所と取引所の両方の機能を持っている会社で取引すると、
安心感が大きい。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加