国産暗号匿名通貨KOTOとは?

CPUマイニング

みなさんは日本発の国産の暗号通貨というと、何を思い浮かべますか?

一番有名なコインの一つに「モナコイン」があります。

この「モナコイン」は元々3円時代だったのが、最高700倍近く上昇して、2000円台にまで上昇したコインなんですよ。

ちなみに、現在の「モナコイン」は500円台です。

では、次に爆上げの可能性のある注目するべき、国産の暗号通貨はなんでしょうか?

それは、2017年の12月に開発されたばかりの「Koto」という暗号通貨です。(ポジトーク)

「Koto」の特徴の一つに、匿名性が高いという性質があるんですよ。

つまり、あなたの取引履歴や残高を追跡される恐れのない通貨なんです。

例えば、5chなどの匿名性掲示板が流行っていたのは、名前を一切出さないで投稿ができるから、人気を博しましたね。

また、日本は閉鎖的な国と言われているように、この「Koto」という暗号通貨が5chなどのユーザーに人気を博すようになれば、1年以内にモナコインのように爆上げする可能性が高いです。

さらに、アダルトグッズなどの、人前に見せたくないものの取引にも「Koto」を決済に利用できるようになれば、人気が出ますよね。

このように、「Koto」などの匿名性を強調した通貨というのは、爆上げする可能性があるので注目しておきましょう。

では、「Koto」はどこで購入することができるのでしょうか?

実は、「Jambtc」という取引所で上場していて、そこから購入することが可能です。

「Jambtc」は、「Koto」以外にも、NEETコインやsakuraコインなどの国産の暗号通貨を多く扱っていますので、ぜひ利用してみてはどうでしょうか?

次に、「Koto」のマイニング方法についてお伝えします。

「Koto」というのは、ビットコインやイーサリアムなどのマイニングに比べて、マイニングの環境を整えやすいんです。

例えば、ビットコインのマイニングを自宅のパソコンでする場合、使用機材を揃えるだけでも50万円以上かかります。

しかし、「Koto」をマイニングするための設備投資はパソコンだけでいいんです。

つまり、家庭のPCやスマートフォンを持っている人は誰でも、マイニングに参加しやすいという性質を持つ暗号通貨なんですよ。

また、CPUという言葉についてなのですが、これは簡単に言うと、「処理装置」のことなんです。

この処理装置というのは、全てのパソコンやスマホに付属されているので、そんなに深く考える必要はありません。

要は、「Koto」のマイニングは、ビットコインなどに比べて、安価で行うことができるという特徴を押さえておきましょう。

では、「Koto」のマイニングをするためには何をすればよいのでしょうか?

それは、このサイトを参考にすると良いでしょう。

【暗号通貨Koto マイニングプール JPOOL】
https://koto.jpool.jp/index.php?page=gettingstarted

このサイトの手順通りに操作をすれば、あなたはすぐに「Koto」のマイニングを行うことができるので、実践してみてください。

ただ、このサイトのWindowsでマイニングする場合の項目がよく分からないという方や上手くできないという方が初心者の中にはいるかと思います。

そのような場合には、暗号通貨Koto マイニングプール JPOOLのサイトにお問い合わせをしてみましょう。

ほとんどの方は、マイニングをしようと思っていても、よく分からないまま挫折してしまう方が多いです。

しかし、そのような挫折をしないためには、まずは問い合わせることが大切です。

また、このサイトは「おコトを少々」などのプールの情報が多数そろっているので、このサイト1本で「Koto」のマイニングを行うことができます。

「Koto」は国産の暗号通貨の中でも、「匿名性」という特徴を生かした通貨ですので、知名度が伸びれば、高騰する草コインの一つです。

ぜひ、いかの「Koto」の公式サイトを読んでみて、日本の国産の暗号通貨の未来の可能性に投資してみてはどうでしょうか?

【Koto】
https://koto.cash/

日本初の匿名性コインの「Koto」の素晴らしさを理解して、あなたがマイニングをすることの楽しさを見出すためにこの記事が役立てれば幸いです。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加