SproutsからSproutsプラスへの移行方法

POS

Sprouts(SPRTS)はもやしコインと呼ばれ、草コインとして最近注目されています。

このSproutsからハードフォークとしてSprouts+が生まれることになりました。

プラスに移行する際の手順方法について詳しくお伝えします。

SproutsからSprouts+に移行する前の注意点

SproutsとSprouts+は全くの別物となっています。

Sproutsはビットコインベースであるのに対し、Sprouts+はイーサリアムベースとなっており、採掘方法はPOWとPOSを採用していますが、Sprouts+はPOSのみとなっています。

そして発行枚数はSproutsでは約2兆枚だったのに対し、Sprouts+は5億枚としていることか報酬を抑える形としています。

移行する際にはスワップ方法を用いるとの事で、手順としてはスワッププラットフォームにSproutsを送金し、Sprouts+に着金する流れとなっています。

このスワップ方法について注意しておく点があり、Sprouts+の運営側がSproutsの回収を行なう形をとっており、回収したSproutsはSprouts+として送ります。

このスワップするには期間を設けており、期間を過ぎた場合には交換する事が出来ません。

つまり、Sproutsを大量に保有している方は必ずスワップ期間中に送る必要があるために注意が必要です。

Sproutsはスワップ期間を終えるとその後誰が対応されるのかが明確でない事から存在価値は薄れて来ることでしょう。

スワップ期間は2月頃から始まるとのうわさはありますが、改めて確認する必要があります。

損失をしないためにも早めに対応するようにしましょう。

SproutsからSprouts+の移行手順

Sprouts+はスワップ方法を用いるためにSproutsを送金して、Sprouts+に着金しなくてはなりません。

そのやり方については動画にてあとで公開するとの事でアナウンスが出て来るまで待つ必要があります。

移行した後は得られるSprouts+は送金したSproutsより少なることを理解しておく必要があります。

まとめ

Sproutsは仮想通貨取引所Coin exchangeにて取り扱っていますが、Sprouts+はまだ取り扱っていないためにSprouts+を保有したいと考えている方は上場するまで待った方がいいと言えるでしょう。

すでにSproutsを保有している方はスワップ期間があるためにアナウンスが出ることを注意を払うようにしましょう。

LINE@友達追加で仮想通貨の情報を受け取ろう!

友だち追加